感性工学シリーズ2「デザインと感性」

2017.09.19

感性工学シリーズ2「デザインと感性」

書籍を購入する
著者
出版社 海文堂出版 (2005/06)
定価 2,800円+ 税

内容紹介

もともと感性や情緒は曖昧であって科学に馴染まないので、 これまで学問として感性を取り扱うことをしなかった。
しかし感性という曖昧な特性も数値化できることがわかった。
その方法論を紹介した書籍である 。

  • * (1章) インダストリアルデザイン
  • * (2章) デザインコンセプト
  • * (3章) デザインマネージメント
  • * (4章) デザインとマーケティング
  • * (5章) デザイン方法論
  • * (6章) インタフェースデザイン
  • * (7章) ユーザビリティ評価
  • * (8章) デザイン評価
  • * (9章) デザインのデジタル化
  • * (10章) ユニバーサルデザイン
  • * (11章) デザインの組織と経営